8月のお休み




WEB SHOP OPEN!!!!

----------------------------------------------------------------------------------------------
WEB SHOP
こちらもあそびにきてください!!!!

----------------------------------------------------------------------------------------------

2012-10-19

展示会にて。きわめて個人的な日記。青春編。



〜まわってまわってまわってまわるー〜


と、いうことで、
東京出張一日目はJUN OKAMOTO のショーと
新規のブランドをご紹介いただき、
あとはリサーチと言うなの街歩き。


表参道にいらっしゃった草間さん

なんだか地下鉄に乗る気持ちになれなくて、
地上を走るバスばっかりのってました。
バスって意外と便利。

そんなこんなで一日がすぎ、
泥のように眠るネムル。。


朝!
いくところはいっぱいある。
さぁ、どうしよう。
なんて悠長にコーヒーなんか飲んでたから。。。
あぁ、時間は大切。

まずは ISATO DESIGN WORKS
縫製や生地にこだわりをもった
カッチリとしたカジュアルで
手頃感のあるプライスも魅力のこのブランド。
残念だったのが見たかったコートのサンプルが
手違いで届いていなかった事。。。
来週の展示会にも行こうかな。。。

そしてrooms link 
合同展示会は正直すごく疲れます。
どのブランドもコレクションを
披露するまでにとても悩んで頑張って
自分の良いと思うものを持ってきているのだから
そのパワーに圧倒され。。
でも自分が欲しいと思うものってそうそうない訳で。。。

選ぶことにプレッシャーがあるように、
選ばない事にも実は決断がいるんです。
しかも、私みたいなものが好みで
振り分けていいのか悩む。。
いや、私たちのお店だからそうしないといけないんだ。
ブレていく事に危機感を感じよう。
てなことを何回も繰り返さないといけないのはちょっと辛い。。
だから、葛藤する前にホントにサクサク通り過ぎたりします。
ごめんなさい。

でも思うのは気になるブランドって
一目見たときからなんだかピントが合うような
視界にぐーーって入り込んでくるんです。
やっぱりそれが大事だし大事にしたいな。
なんて思っていたりする今日この頃。


今回は気になるデザイナーもいたけれど、
ちょっと様子見でいいかななんて思いながら退散。


そしてbedsidedrama


池尻

私桐山さんが大好き。
今回も池尻だし、行かなくても
次回の展示会があるのに
早く会いたくて行く。

ホントにオモシロい、このお方。
前にもブログで書いた事がありましたが
お店に並ぶお洋服達もステキなものばかりですが、
それを作っているデザイナーさんも魅力溢れる方ばかりです。
桐山さんとはお互いそんなにお話しする事はないんですが
会っているだけでオモシロくなってきてしまうんです。
不思議。

そして2013S/S テーマは不可視。
目には見えない不思議なもの。
私と桐山さんの周りにも不思議なものがいて
オモシロい雰囲気にしてくれているのかも。
そんな気にさえさせてしまう。
不可視なもの達がたくさん登場する
2013 S/S の bedsidedrama も
たのしいお洋服がいっぱいです。


次にJUN OKAMOTO 

ショーが終わってクタクタなはずのジュンさんは
少し晴れ晴れとした表情で
それだけでもコレクションが素敵だって事を
物語っていました。
綺麗な色で溢れるショールームでは
写真家の中川正子さんもいらっしゃって
すごくステキな方だったのでワタシは
ちょっと緊張気味に。
照れちゃう。

お洋服はショーで見たときとはまた違って、
コレ着やすそう!とか
コレってワンピースだったんだ!とか



このスカートは実はワンピース!

良い発見をしながら
受注会の日程調整だけ済ませて
オーダーは先延ばし。
コレクションの印象が強くて
どれも素敵にみえてしまうから
私が良いと思うもの、
そしてお店のお客様に選んでもらえそうなもの、
ちょっとクールダウンしてかんがえよう。
そうしよう。


最後の最後にARIA

鈴木さんもすごく感じが良くて最初はびっくりしたくらい。
なんていうかもうすごくかわいらしい方です!
今回もリアルクローズというか、鈴木さんのお洋服だ!
って思うものがいっぱい。
シャツのワンピースが上品で、
それでいて着崩せそうで
かわいかったな。


これはお店でも着たいと言ってくださる方が多そうだ!
そんなお洋服にあえると単純にうれしい。


なんていってる間に時刻21時前。


晩ご飯とビールを買い込む事、疾風のごとく。
近未来のバスに乗りこむ。



窓の外を眺めていると
フラワーカンパニーズの深夜高速が頭の中をリピートする。



生きる事なんて初めてだから、どうやったら上手くいくなんて


到底わからないけれど、それでも精一杯やるしかないよね。



なんて
酔っぱらいならではの
自己陶酔の境地。
深酒をしながらの就寝。

お疲れさまでした。


そして来週も東京です。
次はちゃんとのせれる写真を撮ります。


0 件のコメント:

コメントを投稿